当サイトは銀行カードローン、キャッシングサービスを社会人、学生、専業主婦、アルバイトの方が安心してご利用、お借入れ頂けるための最新情報を提供しています。

カードローンのNEW KING! > キャッシングコラム > 低金利カードローンの落とし穴に気を付けて!

低金利カードローンの落とし穴に気を付けて!

  低金利であればあるほど、返済の負担が減るのでいい!と思っている方も少なくないと思います。 確かに金利が低いのは有利な条件であることに変わりはありません。 しかし実は低金利カードローンには落とし穴ともいえるものが存在するのです。これを知っておかないと、お金を借りることさえできないかもしれません。 ではさっそく低金利カードローンについて知っておきたいことをまとめてみます。  

低金利カードローンは借入条件が厳しい

金利が低いカードローンというのは、それだけリスクを背負っていることになります。 利益が少ないために確実に貸し出したお金を回収できなければ損になるのです。 そのため低金利のカードローンのほとんどは、借入条件が厳しくなっている傾向にあります。たとえば審査によって、低金利のカードローンに通るのではなく金利の高い別のローンになってしまうということもあります。 確かに金利の低いカードローンの審査に通過すれば、かなりお得にカードローンを利用することが出来ます。 しかし低金利のカードローンに申し込んだからといって、必ずしも低金利で借り入れができるのではないということを覚えておきましょう。  

所定の条件が多い

一般的なカードローン審査で、ほかのカードローンよりも低金利で借入できるものもあります、でもこのようなケースでは、所定の条件がかなり多いのが落とし穴となってしまいます。 所定の条件として多いのが、給与振込の口座であること、公共料金の自動引き落とし利用、住宅ローンを利用、年収○○万円以上、勤続年数○年以上、安定した収入など、所定の条件を満たすのがかなり難しい場合もあり、利用できないという方も多いのです。  

低金利のカードローンは審査が厳しい

低金利で貸付を行うほど信頼できる人物なのか?ということがしっかりと審査されます。 審査が厳しいということは、それだけ審査に落ちる可能性も高くなってしまうのです。 一度審査に落ちてしまったら、別の金融機関での連続申込はできなくなってしまいます。 申し込み自体が出来ないのではなく、申し込んでも信用情報から審査に落ちたことがばれてしまい、審査に通りにくくなるのです。 金利が低い順に審査申込をすればいい!という単純なものではないのです。 1つ目の申込で審査に落ちてしまうと、それ以後審査に通過する可能性は低くなってしまうのです。  

お金を借りることが出来なることもある

カードローンを利用したいという時は、お金が必要であるときともいえます。 つまり優先すべきことは、“お金を借りること”なのです。 低金利であることももちろん大事ですが、お金を借りられてこそ返済もできるものです。 まずはお金を借りるということへの確実性の高いところから、申込をおこないましょう。 当サイトではおすすめのキャッシングサービスをご紹介しています。 ぜひ参考にしてみてください。  

審査にお困りの方必見情報

2016年キャッシング会社ランキング

1位 プロミス

2位 三井住友銀行カードローン

3位 バンクイック

全国のプロミス店舗を探す 全国のアコム店舗を探す 全国のモビット店舗を探す

 

特集企画

低金利で安く借りたい

総量規制の対象外はこれ

スマホで完結!ポチッと現金

 

キャッシングコラム

特集企画

低金利で安く借りたい

総量規制の対象はこれ!

スマホで完結!ポチッと現金!