当サイトは銀行カードローン、キャッシングサービスを社会人、学生、専業主婦、アルバイトの方が安心してご利用、お借入れ頂けるための最新情報を提供しています。

カードローンのNEW KING! > キャッシングコラム > 主婦がキャッシングを利用できる2つの方法

主婦がキャッシングを利用できる2つの方法

  総量規制が導入されてからというもの、収入がない、あるいは収入が限られている主婦がキャッシングするのが難しくなってしまいました。 でもやはりお金が必要なときというものがあるものです。 そこでここでは主婦が借入をするために検討できる2つの方法について検討していきます。 それぞれの特徴を知って、どちらの方法を使うのかを考えてみてください。  

主婦がキャッシングを利用する方法①配偶者貸付

個人としての収入を見るのではなく、世帯としての収入で考えるのが配偶者貸付です。 この制度によって夫婦の年収を合算することが出来るのです。総量規制導入の際に、例外として認められてた策なのです。 夫婦であることが証明さえできれば、夫婦の年収の3分の1までであれば借入をすることが出来ます。 年収900万円の世帯収入があれば、300万円までは妻が収入がなくても借入を行うことが出来るのです。 配偶者貸付の利用条件として必要となる書類には以下のものがあります。
  • ①夫婦であることを証明する書類
 
  • ②夫に安定した収入があることを証明する書類
住民票、所得証明書などで証明することが出来ます。 ただ現在配偶者貸付をしている金融機関は少ないために、選択の幅が狭くなってしまいます。 それでも配偶者貸付を利用して、ある程度まとまったお金を借入することが出来ます。  

主婦がキャッシングを利用する方法②銀行系ローン

銀行ローンも総量規制の対象外となっていることをご存じですか?つまり収入のない主婦、収入の限られている主婦でも借入ができるのです。 そのために審査に通れば、収入に関係なく借入をすることが出来ます。 実際に新規参入の銀行は、主婦層をターゲットにしているところもあるのです。 もちろん本人に収入がないために、借入できる金額としては少額です。 でも借入できることには間違いはないのです。 特に顧客を獲得しようとしているキャンペーン中の銀行や、すでに取引のある銀行、夫の給与などが振り込まれている銀行などでは、主婦でも審査に通りやすくなっています。  

主婦でも借入できるので諦めないでください

収入がないということは、借入が出来ない!とあきらめてしまっている主婦も多いと思います。 でも実は主婦でも借入をすることが出来る金融機関は多くあります。まずはあきらめるのではなく、主婦でも貸し出しを行っている金融機関を探してみて下さい。 レディースローンなどの商品もでてきていますので、以前よりも主婦がお金を借りることへのハードルは低くなったといえます。 本サイトでは主婦でも借入可能なキャッシングサービスをご紹介しています。 審査に申し込んでみてください。  

審査にお困りの方必見情報

2016年キャッシング会社ランキング

1位 プロミス

2位 三井住友銀行カードローン

3位 バンクイック

全国のプロミス店舗を探す 全国のアコム店舗を探す 全国のモビット店舗を探す

 

特集企画

低金利で安く借りたい

総量規制の対象外はこれ

スマホで完結!ポチッと現金

 

キャッシングコラム

特集企画

低金利で安く借りたい

総量規制の対象はこれ!

スマホで完結!ポチッと現金!