当サイトは銀行カードローン、キャッシングサービスを社会人、学生、専業主婦、アルバイトの方が安心してご利用、お借入れ頂けるための最新情報を提供しています。

カードローンのNEW KING! > キャッシングコラム > おまとめローンで一本化するメリットとデメリット

おまとめローンで一本化するメリットとデメリット

今回は複数社で借り入れされている方にお伝えしたい乗り換えローン・おまとめローンの情報です。 おまとめローンや乗り換えローンはどんなサービスかしっかり理解した上で利用しないと、メリットがデメリットに変わってしまう場合があります。 メリットを最大化するためには、どんなデメリットがあるのか把握する必要があります。  

おまとめローンとは?

おまとめローンは多重債務の抑止や消費者金融サービス利用者の保護を目的としてつくられたサービスです。 以前から消費者金融を利用していた多くの方が多重の債務の末、自己破産をするケースが非常に多いことから消費者保護の目的で年収の1/3以上は借り入れできなくなりましたが、借金の完済を目的とした利用を目的として多重債務を一つの債務にまとめ、金利を下げ月々の支払いの負担を減らすことができるため、おまとめローンに限り消費者保護の目的で総量規制の対象外の特例として利用する事ができます。  

おまとめローンを利用する目的

おまとめローンの利用者は多重債務者です。 多重債務者の方々は、毎月返済日や返済額の異なる支払い期限に日々追われ、精神的に重い負担がのしかかっていますが、おまとめローンで債務を一本化することにより、支払い先は一つにまとまり返済日も減り精神的な負担から開放されることが一番の目的ではないでしょうか。 金融的なメリットで言えば金利を下げられ、法律を利用した自己破産などの債務整理とは違い、銀行からの融資で債務整理をするので信用情報に一切傷が付かないこともメリットと言えます。  

おまとめローン利用はハードルが高い

債務整理とはいえ銀行からの融資に変わりないので、借金をまとめることにより、借り入れ金額が大金になるため、審査を通るのは非常に厳しいのが現実です。 多重債務をされる方は過去にも債務経験があり、支払いを遅延してしまった経験がある方が多く、ほとんどの方が審査を通らないのが現実です。 特に消費者金融業者の借り入れ件数で言えば5社以上から借り入れしている方は即お断りされてしまいますし、4社でも非常に微妙なラインと言われています。  

まとめ

おまとめローンは現在ある諸費者金融の多重債務完済させると決め、追加で融資を受けない覚悟で利用しないとおまとめローンにメリットはないと考えたほうがいいでしょう。 おまとめローンの契約をする前に事前に金利を計算し、計画的な返済計画を設計できた場合のみ利用することをお勧めします。  

審査にお困りの方必見情報

2016年キャッシング会社ランキング

1位 プロミス

2位 三井住友銀行カードローン

3位 バンクイック

全国のプロミス店舗を探す 全国のアコム店舗を探す 全国のモビット店舗を探す

 

特集企画

低金利で安く借りたい

総量規制の対象外はこれ

スマホで完結!ポチッと現金

 

キャッシングコラム

特集企画

低金利で安く借りたい

総量規制の対象はこれ!

スマホで完結!ポチッと現金!