当サイトは銀行カードローン、キャッシングサービスを社会人、学生、専業主婦、アルバイトの方が安心してご利用、お借入れ頂けるための最新情報を提供しています。

カードローンのNEW KING! > キャッシングコラム > 返済できず滞納してしまった場合どうなってしまいうのか

返済できず滞納してしまった場合どうなってしまいうのか

キャッシングをされている方の返済方法は、口座引き落としまたは口座振込、各ATM機での入金、コンビニ払い等様々ですが、口座引き落とし以外の支払い方法ではうっかり支払い期日を過ぎてしまったなど、返済予定日を過ぎて支払いをしてしまうケースがあるのではないでしょうか。うっかりでしたら翌日、少なくとも翌々日に返済すればそこまで問題にはなりませんが、どうしても返済する金額を用意できず返済できないケースの場合は返済期限を大きく過ぎてしまい滞納しているとどんな状況になってしまうのか、どんな対応をされるのかみなさんきになるところだと思います。そこで今日はそのような状況になった場合、どのように対処すればいいか事前にご案内させていただ来たいと思います。  

催促の電話には必ず出ましょう

うっかりミスではなく、返済ができない状況の為、滞納をしてしまった場合、多くの消費者金融は初めに支払いを催促するハガキを送ってきます。それでも返済されないと次に直接登録している携帯電話に連絡がきます。ここで、返済できないからといって電話を無視していると余計に状況は悪くなってしまうので必ず電話に出て現在なぜ支払いができていないか正直に電話してきたタ担当者の方に説明してください。そこでいつなら支払いができる状況になるかを確認されるので、まずは次の支払い予定日を約束しましょう。ここで重要なのは必ず電話に出ることです。もし、何かの事情で電話に出れなかった場合はかならず早めに電話しましょう。

デメリット1:信用情報に傷がつく

キャッシングやローンの返済を滞納してしまうと、各個人信用情報登録機関に支払い遅延者として登録されてしまいます。いわゆるブラックリストにリストアップされてしまい、高額なローンや新たに融資を受けたいと審査を申し込んでも審査が通らず、融資を受けれえなくなってしまいます。どのくらいで個人信用情報機関に登録されてしまうのかと言いますと正確には返済日から起算して61日以上経過した状態、もしくは3ヶ月以上の遅延期間が経過した場合に個人信用情報機関に登録されてしまいます。61日もあると考えてお支払いを後回しにせず、お支払いの都合がついたら最優先でお支払いを済ませましょう。

デメリット2:遅延損害金が発生する

消費者金融からの借り入れでは、支払いを遅延した際は、支払い日から起算された支払い遅延日数に各社規定の支払い遅延損害利率、概ね約20%を月々の支払い金額にかけた費用を合わせて請求されます。1日でも支払い期限を過ぎると遅延損害金を請求されてしまうので、必ず期限までにお支払いを済ませましょう。

まとめ

お借入れされる金額は毎月無理せず確実に返済できる金額を利用するようにしましょう。当サイトでは消費者金融業者さん各社の遅延損害利率や、遅延した際の対応、などご紹介させていただいてます。まずは当サイトでじっくり各社の特徴を比較した後に、融資のお申し込みをされることをお勧め致します。

審査にお困りの方必見情報

2016年キャッシング会社ランキング

1位 プロミス

2位 三井住友銀行カードローン

3位 バンクイック

全国のプロミス店舗を探す 全国のアコム店舗を探す 全国のモビット店舗を探す

 

特集企画

低金利で安く借りたい

総量規制の対象外はこれ

スマホで完結!ポチッと現金

 

キャッシングコラム

特集企画

低金利で安く借りたい

総量規制の対象はこれ!

スマホで完結!ポチッと現金!